タカラ米穀 株式会社

SDGsとは

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。「地球上の誰一人として取り残さない」という共通理念のもと、持続可能な開発を目指し、17のゴールと169のターゲットから構成されます。SDGs は発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本でも企業の積極的な参画・貢献が期待されています。

 

 

 

タカラ米穀にできること

品質の安定!

使用原料に幅があるので、年間を通して、品質を安定させることができます!

 

安定的な供給量!

冷害による不作や、災害等により、お米の需給バランスが崩れても、 使用原料に幅があるので対応できます!

 

3

安価での提供!

単一原料米よりも価格を抑えることができるので、その分安価での提供が可能です!

上へ戻る
MENU