タカラ米穀 株式会社

食住近接時代と新しい物流社会の到来を見据え、大規模な街づくりが進む新富谷ガーデンシティに構えたタカラ米穀の本社物流センターは、いつも新鮮で清々しい環境に満ちて、私たちを奮い立たせてくれます。
また、当社はグループ企業との緻密な連携を結びながら、そしてお取り引き頂いている皆様に支えられながら成り立っています。
皆様の「おいしい」という喜び、「取り引きしてよかった」という信頼が当社のかけがえのない財産となって、現在に至っています。

タカラ米穀

会社概要

会社名 タカラ米穀株式会社
代表者名 代表取締役社長 星 広二
本社所在地 宮城県富谷市成田九丁目3番地2
資本金 1,000万
従業員数 32名
事業内容 米穀全般の卸及び小売 業務用米飯の販売、灯油の販売
事業所 中新田物流課
精米工場所在地 宮城県加美郡加美町字大門73-1

組織図

組織図

■中新田物流センター

  • 外観写真
  • 内部写真
  • 作業風景

会社沿革

昭和 56年 5月 米穀小売甲の営業権を取得、仙台市八木山南にタカラ米穀株式会社を設立。
57年 8月 仙台市青葉区高松に本社移転。 同地に高松支店開設。同年9月に営業を開始。
59年 9月 59年9月 中新田に搗精工場を新設。
60年 7月 茂庭台支店を開設。
61年 11月 松陵ニュータウンに松陵店を開設。酒類販売の許可を取得。 米、灯油、酒類を主なる商材として業務拡大。
平成元年 3月 本社を泉区上谷刈に移転。
7年 6月 中新田支店を開設。
9年 12月 黒川郡富谷町(現 富谷市)成田に本社事務所と倉庫を新設、移転。
11年 10月 仙台市青葉区双葉ケ丘に黒松支店(外食事業部) 開設。
15年 11月 ISO9001 認証取得。
17年 12月 金芽米取扱開始。
22年 9月 事務所に AED 装置設置。
24年 3月 自家発電システム導入。
24年 9月 事務所・倉庫全館 LED 化。
25年 3月 太陽光パネル (49kwh)導入。
25年 6月 生活応援セール 150 回達成。
26年 4月 テレビコマーシャルスタート。

グループ企業

  • “オールライスメーカー”ナカリグループの 中核を担い、主食用米から加工用原料米の 集荷・搗精し、全国各地のお客様へお届け しております。また、営業倉庫部門では、 政府備蓄米の保管業務も行っております。

  •  

    食の多様化に伴い、外食・中食・給食産業向けに 米飯の製造・販売を主要業務としております。
    白 飯・酢飯・舎利玉・おにぎり等、HACCP 認定の 最新工場でお客様ニーズに沿った美味しさをお届 けしております。

  • 量販店・小売向け販売を主要業務としています。
    パワーライス株式会社 商社を中心とした卸販売を主要業務としています。

  • 商社を中心とした卸販売を主要業務としています。

  • 土地の売買・仲介を主要業務としています。
    一般住宅のほか、外食産業の皆様の出店情報を提供しています。

  • 外食産業のコンサルティングに伴うテナントの斡旋 を主要業務としています。
    確かな調査と分析力で、 皆様のご要望にお応えする立地条件をご提案しています。

上へ戻る
MENU