タカラ米穀 株式会社

特別栽培米宮城県一迫産ひとめぼれ

ひとめぼれ


特別栽培米 宮城県一迫産
2kg / 5kg

宮城の土地で誕生・育成されたメジャー銘柄

米どころ宮城で誕生した「ひとめぼれ」は、「コシヒカリ」と「初星」を両親に平成3年にデビューした品種で、その収穫量は、お馴染みの「コシヒカリ」に次ぎ、全国第2位のシェアを誇ります。「ひとめぼれ」は「宮城県」を代表するブランド米であり、ふっくらとした食感や、適度な粘りは、一口食べてハッキリとわかる美味しさです。まさに美味しさに直感して“ひとめぼれ”できるお米です。 味のバランスが良いので、和食はもちろん、洋食や中華など、どんな料理にも合います。

 

 

 

程よい粘りと甘さ。味のバランスが抜群です。

 

ひとめぼれ食味チャート

 

ひとめぼれ食味チャート

 

味のバランスが良いので、和食から洋食まで様々なお料理にピッタリです!※当社調べ

 

 

私達が丹精込めて作りました。

ファーム南栗原さん

サンファーム姫松の皆さん

環境保全米とは、農薬や化学肥料をできるだけ少なくして栽培したお米で、環境そして人にも優しい安心・安全なお米です。そして消費者の皆さんにはお米を買って食べていただくことで環境を守ってもらいます。生産者と消費者が連携して環境を守る、これが環境保全米です。「赤とんぼが乱舞する産地を目指そう!」を合言葉にスタートしたみやぎ登米の環境保全米は現在、日本有数の特別栽培米の産地となっております。

 

 

「宮城県栗原市一迫」で作られたお米です。

宮城県栗原市一迫

 

伊達藩献上米の産地として、昔から良質米を育んできた「宮城県栗原市一迫」。栗駒山麓の水、肥沃で健康的な土壌が一迫の米づくりを支えます。米作りに欠かせない水。昔から一迫の人々は、栗駒山の麓からコンコンと湧き出る「不動の水」の恵みを受け、県内でも優れた米を産出してきました。きれいな水は米づくりに一番重要な要素。「美味しい水」で作るから、「美味しいお米」が出来るのです。また、「宮城県一迫」は、気温の寒暖差が大きく、その冷涼な気候のため、病害虫の発生頻度が他の地域より低いなど、米づくりには恵まれた気候条件を備えています。そして、一迫の土地に受け継がれてきた伝統や環境を守る強さと、まじめさを持つ、一迫の人々の気質の純朴さと我慢強さ。それが米づくりへの熱心な取り組みに繋がり、美味しいお米が出来るのです。

 

 

 

環境にも人にもやさしいお米「特別栽培米」

近頃店頭でよく見かける、「特別栽培米」ですが、どんなお米かご存知ですか?「特別栽培米」とは、一般的な栽培方法(慣行栽培)と比較して「栽培時に使用する農薬や化学肥料の使用量を半分以下に減らしてつくったお米」のことを指します。地域の土や水、生き物を守り、育もう、田んぼの環境をよくしていこうという気持ち~環境にやさしいお米づくりが始まっていることから、「環境保全米」とも呼ばれています。

 

 

 

商品案内トップへ戻る

上へ戻る
MENU