タカラ米穀 株式会社

新潟県南魚沼産コシヒカリ

コシヒカリ


新潟県南魚沼産
2kg / 5kg

不動の人気を誇る、美味しいお米の代名詞!

お米といえばやっぱりコレ!「コシヒカリ」は、人気・生産量ともに日本一です。全国有数の米蔵「新潟県」の代表的なブランド米でもある「コシヒカリ」は、「越後の国で光り輝く」ことを願って名付けられました。色が白く、光沢・香り・粘り・弾力にも優れ、味のバランスが良く、良食味の代表銘柄とも言えます。一粒一粒がしっかりとし、噛むほどにお米の甘みが、口いっぱいに広がります。和食はもちろん、味がしっかりしているので、洋食にもオススメです。

 

 

 

ずっと変わらぬ人気。どんなお料理にも相性抜群!

 

コシヒカリ食味チャート

 

コシヒカリ食味チャート

 

ジャンルを問わず様々なお料理に合います。味がしっかりしているので洋食にもオススメ。※当社調べ

 

 

「新潟県南魚沼地方」で作られたお米です。

新潟県南魚沼地方

 

不動の人気を誇る「コシヒカリ」。その「コシヒカリ」の中でも、最高峰の味を生む地といわれているのが、「新潟県」の南部に位置する「南魚沼地方」です。「魚沼地方」とは、新潟県南部の地域名です。小千谷市、十日町市、北魚沼、中魚沼、そして、南魚沼を総称して「魚沼地方」と呼びます。そして「南魚沼地方」とは、南魚沼市*と南魚沼郡湯沢町の一市一町の地域を指します。*旧大和町、旧六日町、旧塩沢町「南魚沼地方」には越後三山只見国定公園があります。その豊かな自然の中、清らかな水と空気、そして肥沃な大地が「コシヒカリ」の栽培に最高最適といわれます。「八海山(国定公園の一部)」で有名な「南魚沼地方」は、いわずと知れた有名ブランドとしてその地位を確立しています。「コシヒカリ」にとって最も適した自然環境と、農家の方々の弛まぬ努力と農地へのこだわりが、「食味」・「色」・「ツヤ」・「粘り」その全てのバランスの良さで最高峰の味を生むのです。

 

 

 

環境にも人にもやさしいお米「特別栽培米」

近頃店頭でよく見かける、「特別栽培米」ですが、どんなお米かご存知ですか?「特別栽培米」とは、一般的な栽培方法(慣行栽培)と比較して「栽培時に使用する農薬や化学肥料の使用量を半分以下に減らしてつくったお米」のことを指します。地域の土や水、生き物を守り、育もう、田んぼの環境をよくしていこうという気持ち~環境にやさしいお米づくりが始まっていることから、「環境保全米」とも呼ばれています。

 

 

 

商品案内トップへ戻る

上へ戻る
MENU