タカラ米穀 株式会社

宮城県産つや姫(環境保全米)

つや姫


宮城県産<環境保全米>
2kg / 5kg / 10kg

何と言ってもその美味しさが魅力のお米です。

首都圏でも大人気!リピーターも多い話題のお米「つや姫」は、2010年に、「山形県」で誕生した品種です。「つや姫」の一番の特徴といえば、何といってもその美味しさ。粒の大きさ、白い輝き、旨さ、香り、そして粘りのバランスが抜群です!炊き上がりは、光沢・白さに優れ、粒が揃っているのが特徴です。「白いごはん」が大好きなあなたにオススメしたい…。そんなお米です。当店でも年間を通して上位の人気を誇る品種です。

 

 

 

「白いごはん」が大好きなあなたへお届けしたいお米です。

 

つや姫食味チャート

 

つや姫食味チャート

 

白いごはんが大好きなあなたへ。お米をそのまま味わえる和定食もオススメです。※当社調べ

 

 

「宮城県」で作られたお米です。

宮城県

 

東北地方は中部、太平洋側に位置する、緑豊かな大地「宮城県」。「ひとめぼれ」の産地としても有名な「宮城県」は、西側に奥羽山脈、東側には仙台平野が広がり、豊かな大自然に囲まれたみちのく宮城は、美味しいお米の産地として知られ、耕地面積の8割を水田が占めています。その昔、藩祖・伊達政宗が、大規模な米作の拡大政策をとったことから、日本有数の米どころとしての歴史が始まりました。河川の改修や治水工事、開墾、収穫した米の集積、江戸への輸送等、あらゆる面に大きな力を注いだ結果、仙台藩は江戸の食糧基地となったのです。

その一方で、東北地方は冷害による不作にも苦しめられてきました。宮城も例外ではありません。しかし、研究につぐ研究の結果、冷害や病害虫に強い待望の品種が生まれました。その後も、さらなる改良が重ねられ、現在の美味しい「宮城米」が生まれたのです。

 

 

 

環境にも人にもやさしいお米「環境保全米」

環境保全米とは赤とんぼやホタルが乱舞する豊かな自然環境を復活させ、安全・安心の証でもあるカエル、クモ、ドジョウやメダカがたくさん住む田んぼで大切に育てられるお米です。そのような米は、田んぼの地力を高め、化学農薬や化学肥料を従来の半分以下に減らす生産の基準に従って育てられます。生産者はその生産基準を守り、それを第三者機関が認証してその情報を消費者に公開します。その情報公開によって消費者は、環境や人にやさしい米づくりを理解でき、環境保全米を正当な価格で購入して生産を支援することが可能になります。環境保全米は以上のような生産者と消費者の協力によって生産を維持できるお米なのです。

 

 

 

商品案内トップへ戻る

上へ戻る
MENU